24時間遠隔保守監視システム付NEWゴールド
メンテナンス契約

24時間・365日の遠隔保守と定額機器がついた、メンテナンスのフルパッケージメニューです。

リモート点検・遠隔救出

フジテックのメンテナンスはエレベータ内の監視、いわゆる"遠隔監視"の先をいく機能を有しています。それが、"リモート点検"と"遠隔救出"です。
リモート点検は、毎日1回、利用頻度の少ない深夜の時間帯などにエレベータが自動で点検運転を行い、ブレーキなどの性能を診断します。故障に至る前の予兆・変調をとらえ、予防保全につなげます。使用中の故障を防止し、機器の劣化を抑え、さらに故障率を下げるための方法です。
また、万が一の閉じ込め発生時には、当社セーフネットセンターが状況を確認し、遠隔で利用者を救出します。この"遠隔救出"もリモート点検の技術を応用することで可能になる機能です。

リモート点検はエレベータのみのサービスです。

エスカレータの場合万一のときはセーフネットセンターへ自動通報します。

遠隔救出は一部ご利用対象とならないエレベータがあります。

法定安全機器が作動した場合など、遠隔で救出できない場合もあります。この場合は、急行した専門技術者が救出作業を行います。
(緊急出動指令は、遠隔救出の可否にかかわらず即時行います。)

リモート点検・遠隔救出

”リモート点検”と”遠隔救出”には「NEWゴールドメンテナンス」の契約が必要です。

リモート点検はエレベータのみのサービスです。エスカレータの場合、万一のときはセーフネットセンターへ自動通報します。

遠隔監視

リモート点検・遠隔救出

24時間・365日、エレベータの運行データを蓄積し、状態を監視。万一の異常時にはデータと映像を自動受信し、セーフネットセンターからインターホン通話により、即座に状況を確認して迅速に対応します。

訪問点検(専門技術員派遣)

訪問点検(専門技術員派遣)
訪問点検(専門技術員派遣)

遠隔監視・自動点検により収集したデータをもとに予防保全計画を作成。専門技術者が各種機能の点検、給油、清掃、調整などきめ細かいケアを行います。サービスの基本は人です。情報化が進んでも、専門技術者にしかできない領域があります。

修理・部品交換(定額機器保証)

部品交換や小規模修理を定額保証します。
エレベータがリニューアル時期を迎えるまでに必要とする部品交換や小規模修理の費用は、ご利用の頻度や設置環境により左右されます。性能維持コストのばらつき、不確実性を一定額で保証します。