金沢医科大学病院中央棟

金沢医科大学病院は、1974年の開院以来、「患者中心の医療」、「安全で高度な先進的医療の提供」、「病診・病病連携に基づく地域医療連携の推進」、「良医の育成」という理念のもとに北陸地域の中核医療機関としての役割を担っています。
フジテックは病院の顔として来院者を迎える病院中央棟にエレベータ9台、エスカレータ2台を納入。1階から3階まで吹き抜けになったエントランスホールには、展望用エレベータ2台が稼働します。また、エスカレータは一定時間利用者がいない場合に消費電力が少ない待機速度で運転する「省エネ運転装置」を備え、環境へ配慮しています。

  • エレベータ
  • エスカレータ
  • 病院・福祉施設
  • 国内
  • かご定員17名以下
  • 車いす仕様
  • ガラス張り仕様(展望用)
  • ステップ幅1000mm(2人乗り)
  • 2010年代
物件名
金沢医科大学病院中央棟
所在地
石川県河北郡
施主
学校法人金沢医科大学
設計・監理
株式会社中島建築事務所
施工
株式会社大林組
竣工
2017年

仕様

エレベータ 納入合計台数 9
機種 用途 積載(kg) 定員(名) 速度(m/min) 停止階数(階) 台数(台)
Order XIOR 乗用 1000 15 105 4 2
Order XIOR 寝台用 1000 15 30 2 2
XIOR 寝台用 1000 15 105 5 2
XIOR 寝台用 1000 15 105 6 1
XIOR 寝台用 1000 15 105 3 1
XIOR 乗用 750 11 60 2 1
エスカレータ 納入合計台数 2
機種 モデル ステップ幅(mm) 階高(mm) 勾配(度) 台数(台)
GS-NX S 1000 5500 30 2
一覧へ戻る