前橋赤十字病院

前橋赤十字病院は、1913年に開院した100年以上の歴史がある群馬県の基幹病院の1つです。
病院のコンセプトは「みんなにとってやさしい、頼りになる病院」。屋上と地上にはヘリポートを設置し、群馬県のドクターヘリの基地病院となっているほか、県内唯一の高度救命救急センターを有し、群馬県全域を対象として救急医療を支えています。
敷地面積約12万㎡、地上7階建ての病院内ではフジテックのエレベータ19台が稼働。患者やお見舞客が利用するエレベータのかご内には腰掛けが設置され、かご内でも身体を休めることができます。また、ヘリポートへ稼働するエレベータは、一刻を争う緊急性が求められるため、かご内で容易に専用運転に切り替えられるよう、操作盤にスイッチを装備。スイッチを切り替えると他のフロアに停止せず目的階へ走行できる仕様となっています。

  • エレベータ
  • 病院・福祉施設
  • 国内
  • かご定員17名以下
  • かご定員18名以上
  • 車いす仕様
  • 2010年代
物件名
前橋赤十字病院
所在地
群馬・前橋
施主
日本赤十字社
設計・監理
株式会社山下設計
施工
清水建設株式会社・小林工業株式会社・池下工業株式会社特別建設工事共同企業体
竣工
2018年

仕様

エレベータ 納入合計台数 19
機種 用途 積載(kg) 定員(名) 速度(m/min) 停止階数(階) 台数(台)
XIOR 乗用 900 13 90 6 3
XIOR 乗用 900 13 90 7 1
XIOR 乗用 900 13 45 2 3
XIOR 乗用 900 13 45 3 1
XIOR 寝台用 1000 15 105 8 1
XIOR 寝台用 1000 15 90 7 2
XIOR 寝台用 1000 15 90 6 1
XIOR 寝台用 1500 23 90 6 1
XIOR 人荷用 2000 30 60 6 1
XIOR 人荷用 2000 28 45 2 2
XIOR 人荷用 750 11 45 2 2
XIOR 住宅用 600 9 45 2 1
一覧へ戻る