据付図・寸法表

F荷物用

  • 据付図
  • 鉄骨部材設置例
一方向出入口据付図
二方向出入口据付図
鉄骨部材設置例 プレート設置の場合
鉄骨部材設置例 支持柱設置の場合
1.

昇降路が鉄骨構造の場合の鉄骨部材設置例を示します。

2.

プレート設置、支持柱設置は、仕様・躯体条件により確定させていただきます。

3.

吊りビーム下でオーバーヘッド寸法確保ください。

4.

鉄骨部材の詳細に関しては、当社にご相談ください。

寸法表

(単位:mm)

型式 積載
(kg)
かご内法
CX×CY
(mm)
ドア開閉
方式
出入口幅
OPW
(mm)
出入口
高さ
OPH
(mm)
速度
(m/min)
昇降路内法
HX×HY(mm)
オーバー
ヘッド
OH
(mm)
ピット
深さ
PIT
(mm)
電動機
容量
(kW)
電源設備
容量
(kVA)
一方向 二方向
F-750 750 1300×2300 2枚片引き 1100 2100 45 2150×2740
(2200×2790)
2200×2900
(2275×2910)
3300 1250 3.5 4
60 4.6 5
F-1000 1000 1700×2300 2枚片引き 1300 2100 45 2250×2740
(2300×2790)
2600×2900
(2675×2910)
3300 1250 4.6 5
60 6.2 6
F-1500 1500 2200×2400 2枚片引き 1700 2100 45 3100×2890
(3150×2940)
3100×3000
(3175×3010)
3300 1250 6.9 6
60 9.2 8
F-2000 2000 2200×2800 2枚片引き 1700 2100 45 3100×3190
(3150×3240)
3100×3400
(3175×3410)
3300 1250 9.2 9
60 13.0 11
F-2500 2500 2400×3000 2枚片引き 1800 2100 45 3300×3390
(3350×3440)
3330×3600
(3380×3610)
3300 1250 12.0 10
60 16.0 13
1.

昇降路各寸法は、昇降行程30m以下、基本仕様(天井高さ2300等)での寸法を示します。

2.

昇降路内法はピット防水仕上後、( )内寸法は鉄骨構造の場合を示します。

3.

二方向出入口で最下階の乗場ドアと同一方向の乗場ドアが上階に1カ所もない場合は、ピット深さは表記寸法+400mm程度追加が必要になります。

4.

昇降路が鉄骨構造の場合、昇降路頂部に吊りビーム(建築工事)を設置ください。この場合、吊りビーム下面で必要オーバーヘッド寸法確保ください。

5.

仕様・躯体条件によっては、表記寸法より拡大する場合がありますので、当社にご相談ください。

6.

昇降機耐震設計・施工指針(2016年版)耐震クラスA14が基本仕様です。地域係数1.0超、耐震クラスS14をご用命の場合は、当社にご相談ください。