先輩社員紹介

営業技術

やりがいはバリアフリー化への貢献

桑田 朋典
Tomonori Kuwata

桑田 朋典

フジテックでの仕事

桑田 朋典
入社を決めた理由

学生時代は機械工学を専攻していたので、就職先は学んだことが生かせて、社会貢献度の高いメーカーに入社したいと考えていました。最初は医療関係に絞って活動していましたが、そんな時に街中を歩いていると、エレベータに目が留まりました。そこで自分が探していた業種はこれじゃないかと気付き、昇降機業界を調べ、専業のフジテックを受けました。
現在、エレベータ・エスカレータは多くの方々の大切な足になっており、バリアフリー社会の一翼を担えるメーカーと思い入社を決めました。

桑田 朋典
仕事内容

入社以来、一貫して営業技術部でエレベータとエスカレータの設計検討と図面の作成に携わっています。設計検討の仕事は、お客様の要望や建物の用途などを織り込み、基本となるエレベータの形づくりをしていくことです。その後、形づくったものを図面に落とし込んでいきます。
場合によっては営業に同行し、作図した図面でお客様との打ち合わせに参加することもあります。また、部品レベルの詳細設計を行う設計・開発部門との連絡・調整も大切な仕事です。当社のエレベータ・エスカレータ1台1台がたくさんの人の関わり合いを通してできていることを日々実感しています。

採用についてのお問い合わせ