2020年11月02日 エスカレータの「ハンドレール除菌装置」を販売開始

フジテック株式会社(本社:滋賀県彦根市、社長:内山 高一)は、昨今、関心の高まっている感染症対策として、紫外線を使ったエスカレータの「ハンドレール除菌装置」を11月2日に販売開始しました。
この装置は紫外線(UV)を照射するLEDを搭載しており、紫外線でハンドレールに付着した菌を減らすことが可能です。エスカレータ内部にこの装置を設置し、運転中、常時除菌を行います。また、エスカレータ乗込口に「ハンドレール除菌中」のラベルを掲示することで、ハンドレールを掴むことへの不安を減らし、安全なエスカレータの利用を促します。
フジテックは、昇降機を安心して快適に利用いただけるよう、今後もエレベータ・エスカレータのクリーン機能を強化します。

この件に関するお問い合わせ:広報室
03-4330-8233

受付時間 9:00-17:00(土・日・祝・当社休業日を除く)

一覧へ戻る