新しい時代にふさわしい
美しい都市機能を目指して

Sustainabilityサステナビリティ

メッセージ

Message
代表取締役社長 内山 高一

代表取締役社長 内山 高一

日本には、私たちが大切にする経営理念に繋がる、「三方よし」という商人の経営哲学が古くからあります。三方よしは、「売り手によし、買い手によし、世間によし」と言い「売り手と買い手が満足するだけではなく、社会に貢献できてこそ、良い商売といえる」という考え方です。「三方よし」の精神は、SDGsにつながります。SDGsは、Sustainable Development Goalsの略称で、2015 年に国連総会で採択された、2030年までに国際社会が社会課題として取り組むべき持続可能な開発目標です。フジテックも環境や社会にやさしい企業として、「感染症対策」や「脱炭素」など社会的課題の解決に向けて、社会インフラを担う当社ならではの貢献ができることをしっかり定め、社会的責任を積極的に果たしていきます。具体的には、高度な機能を有する昇降機の開発によるスマート社会の実現、省エネ性の高い最新技術を用いたモダニゼーションによる脱炭素化の推進、非接触技術などWithコロナに対応した環境の構築などに取り組んでいきます。SDGsの取り組みを通じて、フジテックを卓越した技術力でお客さまのニーズに応える真のグローバル企業にしていきたいと考えています。

大切にすること

Philosophy

持続的な成長に向けて
経営理念を第一に
事業活動を実践するとともに、
すべてのステークホルダーの
価値創造に努めます。

経営理念

フジテックは、人と技術と商品を大切にして、
新しい時代にふさわしい、美しい都市機能を、
世界の国々で、世界の人々とともに創ります。

フジテックの目指す姿

協働・共存共栄・人材育成

フジテックの強み

当社は、グローバルな一貫体制で
“安全・安心”を最優先に昇降機を提供する
専業メーカーです。

フジテックの強み

国連グローバルコンパクト加盟

当社は2021年4月21日付で国連が提唱する「国連グローバル・コンパクト(以下、UNGC)」に署名し、UNGCに署名している日本企業などで構成される「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」に加入いたしました。UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みです。UNGCが定める「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野からなる10原則に賛同し、当社の企業理念である「人と技術と商品を大切にして、新しい時代にふさわしい、美しい都市機能を、世界の国々で、世界の人々とともに創ります」の実現に向けて活動を継続します。

国連グローバルコンパクト

国連グローバル・コンパクト10原則

人  権 原則1 人権擁護の支持と尊重
原則2 人権侵害への非加担
労  働 原則3 結社の自由と団体交渉権の承認
原則4 強制労働の排除
原則5 児童労働の実効的な廃止
原則6 雇用と職業の差別撤廃
環  境 原則7 環境問題の予防的アプローチ
原則8 環境に対する責任のイニシアティブ
原則9 環境にやさしい技術の開発と普及
腐敗防止 原則10 強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み

国連グローバルコンパクトとは