Sustainabilityサステナビリティ

新生活様式への対応

Innovations for a new normal

新しい生活様式に対応した
商品・サービスを拡充しています。

エレベータの非接触ボタン
「エアータップ」

プッシュ式ボタンと赤外線センサーを一体化

プッシュ式ボタンと赤外線センサーを一体化

エアータップ(AirTap)ロゴ

「エアータップ」を標準装備に変更

エレベータを触れずに操作できる非接触ボタン「エアータップ」 (一体型)を、新標準機「エクシオール」の標準装備仕様に適用開始

GOODDESIGN AWARD2021

エアータップは、2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
詳細はこちらからご覧ください。

                 
  • 標準装備化のポイント

公衆衛生に対する意識の高まりから、「エアータップ」はエレベータに求められる機能として急速にニーズが拡大しました。

  • エアータップ(AirTap)の名前の由来

空中をタップするかのように、快適かつ素早く、軽やかに、非接触で操作する様子を表現

エスカレータの
ハンドレール除菌装置
「エバーフレッシュ」

ハンドレール除菌装置の構造図(イメージ)

ハンドレール除菌装置の構造図(イメージ)

エバーフレッシュ(EverFresh)ロゴ

  • エスカレータのハンドレール除菌装置
    「エバーフレッシュ」のポイント

エスカレータの稼働中にハンドレールに紫外線を照射して除菌
ハンドレールが 60 周する間に 99.9%除菌

※除菌機能については実際の使用状況により異なる場合があります

  • エバーフレッシュ(EverFresh)の
    名前の由来

「いつも・常に」という意味の「Ever」と、「新しい、清涼、新鮮」という意味の「Fresh」を組み合わせ常に除菌されることで衛生的であることがわかりやすく表現