2020年04月15日 エレベータ・エスカレータの感染予防対策について

フジテック株式会社(本社:滋賀県彦根市、社長:内山 高一)では、エレベータ・エスカレータを“安全・安心”に
ご利用いただくための活動を継続しております。

当社商品の所有者ならび管理者の皆さまには、エレベータのボタンやエスカレータのハンドレールなど、
利用者が触れる共有部分の消毒を行っていただき、適切な感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

【エレベータ・エスカレータの除菌・消毒について】
 利用者が手で触れるエレベータのボタン(乗場・かご)およびエスカレータのハンドレールを、
 消毒用アルコール(70%エタノール)もしくは0.1%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)を
 布などに染み込ませ、良く絞ってから拭くことを推奨します。

・清掃前には、事故を防ぐため、エレベータ・エスカレータを停止させてください。
・エレベータの操作盤は、霧吹きなどで直接噴霧すると操作盤の内部へ消毒液が入り、
 ショートする恐れがありますので、ご注意ください。
・0.1%の次亜塩素酸ナトリウムは、薄めた液でも材質によっては変色や腐食を起こす場合があるため、
 拭いた後は必ず清潔な布や紙を用いて、しっかりと水拭きし、液体の滴が残らないよう拭いてください。


【エレベータのかご内の換気について】
 一般にエレベータのかご内には換気扇または換気口が設置されています。感染症対策の一環として換気は有効です。
 感染リスクを低減させるために換気扇の作動を推奨します。


「感染症予防対策」(首相官邸ホームページ)
 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」(厚生労働省啓発資料)
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614437.pdf

この件に関するお問い合わせ:広報室
03-4330-8233

受付時間 9:00-17:00(土・日・祝・当社休業日を除く)

一覧へ戻る