2020年09月17日 非接触ボタンの新タイプ「プッシュ式ボタン一体型」を開発

フジテック株式会社(本社:滋賀県彦根市、社長:内山 高一)は、本年4月に販売開始してきたタッチレスでエレベータの操作ができる非接触ボタンの新たなタイプとして、「プッシュ式ボタン一体型」を開発しました。
新タイプの非接触ボタンは、タッチレス操作用のセンサーを小型化し、プッシュ式のボタンと一体化することに成功しました。これにより、かご内の操作盤上でセンサーに必要だったスペースをボタンの設置にあてることができるので、停止フロア数の多い高層の建物へも導入が可能になります。
なお、本技術は特許出願済みで、本年11月初旬の販売開始を目指します。

この件に関するお問い合わせ:広報室
03-4330-8233

受付時間 9:00-17:00(土・日・祝・当社休業日を除く)

一覧へ戻る