2019年01月24日

琵琶湖周辺のヨシ刈りボランティアに参加を続けています。

フジテックでは琵琶湖周辺のヨシ刈りボランティアに参加を続けています。

ヨシとは、琵琶湖周辺に生息するイネ科の多年草で、水の浄化や湖の生き物の生態系保全に重要な役割を果たしています。
滋賀県の企業を中心に設立した「ヨシでびわ湖を守るネットワーク」ではヨシ原の再生事業を行っており、フジテックは2014年からこの活動に参画してきました。

冬の時期に成長したヨシを刈ることで、新しいヨシが丈夫に育つことから、毎年12月と2月に東近江市と近江八幡市で行われるヨシ刈りボランティアへ参加を続けています。
刈ったヨシは、「ヨシ紙」に加工し、ノート・コピー用紙等として販売され、その収益はヨシの育成活動に使用されています。

フジテックは2018年12月のボランティアにも滋賀県彦根市にある本社ビッグウィングの社員が参加しました。
今回で10回目の参加となり、今後も参加を継続していきます。



一覧へ戻る