渋谷スクランブルスクエア

「渋谷スクランブルスクエア」は、渋谷駅直結・直上の大規模複合施設です。
地下7階、地上47階建の同施設は、渋谷エリアで一番の高さ約230mを誇り、
展望施設、オフィス、共創施設、商業施設など多様な機能で構成されています。
また、地下と地上、歩行者デッキを結ぶ立体的な歩行者動線「アーバン・コア」が設けられ、渋谷駅周辺の利便性と回遊性を高める役割を担っています。
ここでは展望施設用を含むエレベータ13台が稼働。渋谷のランドマークとして注目の同施設を訪れる、利用者の移動をサポートしています。

  • エレベータ
  • オフィス
  • 商業施設
  • 国内
  • かご定員18名以上
  • 速度150m/min以上
  • 車いす仕様
  • ガラス張り仕様(展望用)
  • ランタン
  • 2010年代
物件名
渋谷スクランブルスクエア
所在地
東京・渋谷
施主
東急株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東京地下鉄株式会社
設計・監理
渋谷駅周辺整備計画共同企業体
施工
東急建設・大成建設JV
竣工
2019年

仕様

エレベータ 納入合計台数 13
機種 用途 積載(kg) 定員(名) 速度(m/min) 停止階数(階) 台数(台)
PM-GL 乗用 2000 30 240 11 7
PM-GL 乗用 1600 24 150 16 4
PM-GL 乗用 1600 24 150 14 2
一覧へ戻る