ACE HOTEL KYOTO

日本初上陸となるアメリカ・シアトル発のホテル「ACE HOTEL KYOTO」が京都・烏丸御池に誕生。
「ACE HOTEL」は、その地域の個性や文化を取り入れたデザイン・コンセプトが人気で、同ホテルは世界的に有名な建築家、隈研吾氏がデザインを監修しています。
ここには、フジテックのエレベータ9台を納入。1階乗場正面には、ファッションプランド・ヒステリックグラマーのデザイナーによるネオンアート、壁面には信楽焼のタイルが施行されており個性的な空間が広がっています。

  • エレベータ
  • ホテル
  • 国内
  • かご定員18名以上
  • 車いす仕様
  • ランタン
  • 2020年代
物件名
ACE HOTEL KYOTO
所在地
京都・烏丸御池
施主
NTT都市開発株式会社
設計
株式会社NTTファシリティーズ(建築デザイン監修: 隈研吾建築都市設計事務所  、内装デザイン監修:コミューンデザイン)
施工
株式会社大林組
竣工
2020年

仕様

エレベータ 納入合計台数 9
機種 用途 積載(kg) 定員(名) 速度(m/min) 停止階数(階) 台数(台)
Order XIOR 乗用 1350 20 105 7 3
Order XIOR 乗用 1800 27 90 3 1
Order XIOR 乗用 1800 27 90 4 1
Order XIOR 乗用 1800 27 60 9 1
Order XIOR 乗用 1800 27 60 8 1
Order XIOR 乗用 1800 27 60 3 2
一覧へ戻る