神戸三宮阪急ビル

神戸のターミナル駅である阪急神戸三宮駅に直結した高さ120mの高層ビルが「神戸三宮阪急ビル」です。
同ビルは、地上29階、地下3階、延床面積約28,850㎡で、ホテル、オフィス商業施設、駅施設で構成されています。
ここにはフジテックのエレベータ4台が納入されています。乗り場やかご内はグレーやブラウンなど、落ち着いた色と光沢のある素材で仕上げており、洗練された空間になっています。

  • エレベータ
  • オフィス
  • ホテル
  • 商業施設
  • 交通機関
  • 国内
  • かご定員17名以下
  • 車いす仕様
  • 2020年代
物件名
神戸三宮阪急ビル
所在地
兵庫・神戸
施主
阪急電鉄株式会社
設計・監理
株式会社久米設計・株式会社大林組
施工
株式会社大林組
竣工
2020年

仕様

エレベータ 納入合計台数 4
機種 用途 積載(kg) 定員(名) 速度(m/min) 停止階数(階) 台数(台)
Order XIOR 乗用 1000 15 105 13 4
一覧へ戻る