仕様

用途
乗用(車いす兼用)
駆動方式 / 制御方式
トラクション式 / インバータ制御
積載 / 定員
750kg / 11名
定格速度
45m/min
運転方式
方向性乗合全自動方式
停止個所
コンコース・ホーム階 計2カ所
ドア開閉方式
電動式4枚戸 中央開き
かご内法 /
昇降路外法寸法
間口1,000mm×奥行1,830mm / 間口1,695mm×奥行2,473mm
正出入口寸法 /
背・側出入口寸法
幅900mm×高さ2,000mm / 幅900mm×高さ2,000mm
ピット深さ
600mm
オーバーヘッド
3,000mm
電動機容量 / 動力電源
5.5kW / 3相 200/220V 50/60Hz
照明電源
単相 100V 50/60Hz
非常通報装置
インターホン・ベル
用途
乗用(車いす兼用)
駆動方式 / 制御方式
トラクション式 / インバータ制御
積載 / 定員
750kg / 11名
定格速度
45m/min
運転方式
方向性乗合全自動方式
停止個所
コンコース・ホーム階 計2カ所
ドア開閉方式
(正)電動式4枚戸中央開き
(側)電動式2枚戸中央開き
かご内法 /
昇降路外法寸法
間口1,000mm×奥行1,700mm / 間口1,855mm×奥行2,655mm
正出入口寸法 /
背・側出入口寸法
幅900mm×高さ2,000mm / 幅1,000mm×高さ2,000mm
ピット深さ
600mm
オーバーヘッド
3,000mm
電動機容量 / 動力電源
5.5kW / 3相 200/220V 50/60Hz
照明電源
単相 100V 50/60Hz
非常通報装置
インターホン・ベル

標準装備仕様

多光軸ドアセンサー

ドアの出入口高さのほぼ全体にわたって、赤外線ビームを照射し、光のカーテンを作ります。この光の一部でも遮光されると、ドアは反転します。
多光軸ドアセンサーは、光軸が多い分、乗客の乗り降りを検知しやすくなっています。
また、車いすなどが直接ドアと接触することがありません。

リスタート運転

万一地震が発生した場合、その揺れを感知器が検出して、 エレベータを速やかに最寄階へ停止させ、ドアを開きます。

ウェイビック-S(地震時管制運転)
気配りアナウンス

かご内が満員になったときや、災害が発生したときなど、クリアな音声で、かご内の乗客に適切な案内を行います。

停電時自動着床装置(ランディック)

万一停電によりエレベータが途中階に停止しても、かご内停電灯が点灯する一方、小型バッテリー電源でエレベータを最寄階へ速やかに着床させ、ドアを開きます。

自動発電設備のない建物に設置します。

火災時管制運転

万一火災が発生した場合、エレベータを避難階へ直行させ、休止させることができます。

車いす利用者対応

かご両側面の操作盤や、光電装置、 手すり、ミラーなどを装備しています。

タクタイルボタン・音声案内

視覚障がいの方のための指先で操作ボタンの内容が認知できるタクタイルボタンや、音声案内などを装備しています。

タイマー運転

あらかじめ設定した時間帯で、エレベータの運転・休止を自動的に行うことができます。省エネルギー、セキュリティーに効果があり、管理の手間も省けます。

二方向出入口案内

聴覚障がいの方のための電光表示を、かご内の4カ所に設けています。

全体構造図

全体構造図